VR保育コーチングシステムとは、同志社大学からのご支援をいただいて2022年度実施する予定のプロジェクトです。

保育士のスタンスが、介入行動にどう影響を与えるかを調べることを目的としています。

詳細は追って、ここに載せていきます。